かつて伝説のチーム「ムゲン」が支配していた地区に頭角を現した5つの組織、「山王連合会」「WHITE RASCALS」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」。その一帯は、各チームの頭文字をとってSWORD地区と呼ばれ、その勢力は均衡状態にあった。しかし、「ムゲン」の総長であった琥珀、「ムゲン」とたった2人で互角以上に渡り合った「雨宮兄弟」、SWORD地区を支配しようと目論む「九龍グループ」などの出現により、その均衡は破られていく。過去から未来へ、今SWORD地区は未曾有の事態へと突入する…。